スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いします

先日、全腸管内神経細胞未熟症という難病を抱えた神達彩花ちゃんが、多臓器移植の末、残念ながら亡くなられました。
そしてまた、全結腸型ヒルシュスプルング病という難病で苦しんでいる山下みらいちゃんのことを最近ネットで読んで知りました。
彼女もまた、移植でしか助かる見込みがなく、アメリカで手術を受けるために必死に生きている小さな命です。

私にできることと言えば、少しばかりの募金をして、リンクを貼って、できるだけ多くの人に声をかけることくらい。

すでにご存知の方も多いと思うし、すでに募金に協力してくださった方も多いと思うけれど、まだまだ目標額には遠い現状のようです。
良かったら協力してください。よろしくお願いします。

山下みらいちゃんを救う会
bnnr01.jpg

http://homepage2.nifty.com/miraichan/
スポンサーサイト

「おなかこんなんです」バトン!!!

回ってきました。「おなかこんなんです」バトン!

早速サス君のおなかを披露しちゃいます☆

pantsman1.jpgpantsman4.jpg

あ、またソフトフォーカスになってる…(笑)
レンズが汚れてましたわ。失敬失敬。


一時期はかなりの子豚ちゃんだったけど、歩くようになってからずいぶんすっきりしました。
思ったより立派なおなかではなかったね。


おまけつけま~す。よかったらクリックしてね

続きを読む »

内部的外部の人

前に勤めていた会社からの依頼で4月半ばに翻訳の仕事を受けた。
その仕事をゴールデンウィーク明けの5月8日に一度納めたのだが、今日、ネイティブチェックを受けた原稿が戻ってきた。
これから修正を加えて、来週また納めることになっている。

8日に納品のため来社した際、その場で初めて「今後の流れ」なる説明があった。
外注翻訳者のスキルアップも兼ねて、ネイティブチェックを通った原稿を再び訳者に戻し、修正して最終原稿を納品して作業の完了としたいということだった。
これは、会社に勤めてやっていたときの流れをそのまま転用したものだ。

そんなわけで、私はますます「内部的外部の人」として、何とも微妙な立場ではあるが仕事を続けていくことになった模様。
ま、一応籍を置いていたことのある人間だから、当然の扱いなんだろうけど。

戻ってきた原稿を見てややげんなりしている…。コメント多すぎですから…。はぁ。

最近のサス君

今日は近頃のサス君の様子をレポートしてみる。

ことば
理解はずいぶんしているみたい。
まだちゃんとした単語は出てきていないけど。

・ほしいものを取ってほしいとき⇒指差ししながら「じゅ」(最初はジュースかと思ってたけど最近はなんでも「じゅ」)
・「はい」とか「うん」とかの返事⇒「あ」
・物を落としたとき⇒「あ~あ」
・物を渡すとき⇒「あい/はい」
・「チ○チ○」⇒「ちっ」

あとは、お腹がいっぱいになると「ごちそうさま」とお辞儀をする。
いらないものに対してはちゃんと首を振る。

運動面
よく歩くようになった。
でもなんだかバランスが悪いときもある。酔っぱらいの千鳥足みたいな。

・時々ぐるぐる回って、目が回ってふらふら感覚を楽しんでいる。
・「ジャンプ」と言うと、膝を曲げてためてから上に伸び上がる。
時々片足だけ持ち上がるけど、大体はつま先立ちで終わり。
・階段をハイハイで上り下り。
・ボールを投げられる。

その他
・ペンでなぐり書きするのが大好き。よく見るといろいろなところにボールペンで落書きしてある。
・気に入らないことがあると、斜め下を見て人と目を合わせないようにしながらどこまでも立ち去る。
・本気で怒ると物に八つ当たりする。遠く離れたところでふて寝する。
・少しずつコップで飲めるようになった。
・坂道が好き。いつまでも上ったり下りたりする。
・低い段差を転ばずに上り下りできるようになった。
・オムツを脱ぐとうれしそうにニコニコしながらチ○チ○を触る。お兄ちゃんのをお風呂で見ると必ず引っぱる。ママのパ○パ○をわしづかみにする。
・ソファによじ上って電気をつけたり消したりする。ついでにママのパソコンの電源を勝手に切る。
・冷蔵庫にマグネットをつけたりはずしたり。
・「キス」と言うととてもウェットなキスをしてくれる。投げキッスもやってくれる。
・外に出ると必ず傘を持っていこうとする。

アキはこの時期どんなことしてたっけな~。
あんまり覚えていないけど。
子どもの成長は見ていて飽きないね。

保育園vs幼稚園

アキはこの4月から幼稚園に通っている。
引っ越す前までは保育園に4年間お世話になった。

だいぶ前だけど、大学時代の友人とランチしたとき、意外と保育園と幼稚園の違いを知らない人がいたので、そんなもんか~と思っていた。

簡単に言うと、保育園は福祉施設。トップは厚生労働省。仕事などの事情で家庭で保育できない親に代わって子どもの保育を行う施設。
幼稚園は教育機関。トップは文部科学省。就学前の教育を行う施設。

私自身が子どものときはお寺の幼稚園に通っていた。
覚えていることと言えば、ひらがなの練習を毎日のようにしたことくらい。
自分の記憶が薄いので、アキが初めて保育園に入ったときも「そんなものか」とすぐに受け入れた。

ところが、今回の引っ越しを機に、アキは保育園と幼稚園の両方を体験することになった。
私も親として幼稚園に通わせるのはもちろん初めて。

何が違うって、かなり違う。
保育園では「今日も一日楽しくお友達と過ごすことができました」っていうのが日々の締めくくり。
ちょっとケンカしたとか、転んで怪我したとかっていう報告が先生からある。
保育園で覚えてくることと言えば、歌、手遊び、お遊戯

それがどうだろう。幼稚園では毎日なんらかの「お勉強」をしてきているらしい。
ひらがなのワークブックを大体1日1ページ(やっているらしい)。
毎月「こどものとも」「かがくのとも」という本が1冊ずつ配布されて、幼稚園でも読み聞かせ。ゆくゆくは音読練習なんかもするとかなんとか。

そして、びっくりたまげたのがこれ!

続きを読む »

Mother's Day

母の日に してやられたり ばばの演出

昨日は母の日だった。 アキはばばと相撲観戦デートに出かけていった。 私はサス君とお留守番。 しばらくするとインターホンが鳴って「お届けもので~す」と来た。 届いたのはこれ。



やられた~~~と思った。完敗! その後ちゃんと私たち夫婦からの母の日の贈り物を買いに出かけたわ。

これはおまけ。最近アキの話題が多かったので…
サス君の よくできました 4

Oh, boy... oh, boy...

今日、アキは預り保育なしで1時半に帰宅した。
お隣のりゅうくんもいっしょだった。
そこで急遽、いっしょにウチで遊ぶことになった。
やっと本腰を入れて片付けはじめようと思っていた矢先のことで、まだまだ散らかっている我が家だが、まぁいいでしょう。

一度それぞれ家に帰って制服から私服に着替え、手洗いとうがいをしたところで間もなくりゅうくん親子がやってきた。

このりゅうくんアキとはだいぶタイプが違う男の子で、とにかく活発。動きが激しい。戦いごっこでは容赦なくケリを入れてくる。そして、りゅうママ曰く、女の子とは絶対遊べない。

対するアキはというと、何事にも慎重。戦いごっこでもわりと簡単にギブ。できなそうなことは初めからやらない。そして、以前の保育園では女の子といっしょにおままごとができるヤツだった。

先日、りゅうくん親子と公園に遊びに行ったときは、りゅうくんがすでに補助なし自転車を乗り回しているのにアキはまだそれができない。公園についてからもなんだか2人は別々にそれぞれのことをして遊んでいた。
やっと2人でブランコとかやりはじめたときにはほっとしたけど。

そんな2人にも共通の興味があった。
レゴである。

先日の誕生日にも新しいレゴのセットをもらったし、家の片付けで古いレゴが出てきたりもして、結構たくさんレゴを持っているので、りゅうくんもご機嫌でいっしょに遊んでくれた。

それにしても男の子は騒がしい。
りゅうママと私はお茶を飲みながらおしゃべり。
お菓子を並べたとたんに、2階からふたりが駆け下りてきたかと思うと、食べ物に群がる。

その後は階段を行ったり来たりしながら、飲み物を飲み、お菓子を食べ、部屋に戻って大騒ぎ。

しばらくすると、りゅうママの携帯が鳴った。
りゅうくんの仲良しのりょうくん(まぎらわし!)と、今日遊ぶ予定だったのが、ちょっとした行き違いでりょうくんが公園で待ちぼうけになっていたらしい。
そこで急遽りょうくん親子も我が家に集合した。

いやはや、男の子3人集まると…。それはそれはにぎやかだ。
これまで家にお友達を招待したことがなかったので、アキは大興奮。
りゅうくんはいつも通り暴れまくり。
りょうくんも負けじとおしゃべり。

火に油を注いだ(笑)のは、我が実母である。
還暦を過ぎているくせに、りゅうくん相手に取っ組み合って遊ぶ。
子ども好きもあそこまでいけば表彰ものだ。
自分の親ながらあっぱれ!

その後も勢いは衰えることなく、5時を迎えて解散した。
別れ際、お友達と家で遊ぶ経験値の低いアキは、寂しかったのか私に八つ当たりというか逆切れというか(苦笑)

これからまたいろんなお友達ができて、こんな時間を過ごすことも増えて行くことだろう。
サス君がもう少し大きくなって輪に入れるようになったらまた大変そうだ。

今日の数時間で、男の子3人兄弟のお母さんはすごいんだろうなぁと実感し、3人目はもし授かるならできれば女の子をお願いしたいと思いつつ、そんなことを言っていると次も間違いなく男の子なんだろうなぁなどといらぬことで肩を落としている、ちょっとお疲れ気味の私である。

ほっと一息

それにしても忙しい日々だった。
2月後半からずっと慌ただしい毎日で、仕事以外でゆっくりパソコンに向かう時間もなかったが、ここでやっと一息つけそうだ。

前のブログからこちらに引っ越すまでの3ヶ月(!)をざっと振り返ってみよう。

続きを読む »

アキ 6歳

昨日はアキの6歳の誕生日でした。

 aki6years


6歳・・・。この数字は重い。かなり重い。
5歳までは「幼児」だった。私自身も「小さい子どものママ」の気分でいた。6歳ともなるとそんな風にはもう思えない。
なんと言ってももう「児童」だ。 自分だけの世界をどんどん広げていかれる年齢。
なんだか私の方も気持ちが引き締まる思いがある。

それはさておき、今回のバースデーはクリスマスに匹敵するほどのプレゼントの山だった。
引っ越してきてじじとばばといっしょにお祝いしただけでなく、今回はカナダからダディの弟が来ていたので、家族だけでもずいぶん盛大なお祝いになった。
じじとばばは孫バカぶりを発揮して、セイザーXの変身するおもちゃを5体全部買ってくれた。
カナダの叔父ちゃんは、アキの大好きなGame Cubeのドンキーコング。
その他、カナダのOmaとOpaやほかのおばちゃん達から、レゴやら洋服やらたくさん。
ダディとママからはアディダスのスニーカーと恐竜キングのカードケース。 サス君が生まれてもやっぱりNo. 1はアキなのだ。

 familypic     openingpresents

別にプレゼントで計ることではないけれど、アキはたくさんの人に愛されて本当に幸せな子どもだと実感した。そして、こんなに愛される子どもを授かった私たちは、この上なく幸せな夫婦だと思えた。
これからどんな風に成長していくのか、ますます楽しみになってきた。

おめでとう、アキ。これからもよろしくね。

これはおまけ画像。アキの幼稚園では週に2回お弁当を持っていく。
普段はこったことは決してしない私だが、誕生日だったのでほんの少しだけ手間をかけてみた。
まぁ、にんじんをAKIの文字に切ってみただけだけど(笑)


 bento.jpg

Kiara strikes back!

皆様、ご無沙汰しておりました。

無事に引っ越しも終わり、ブログもお引っ越ししました。
(前のブログはプロバイダーの解約と同時に強制削除されました。あしからず・・・)

月日の経つのは早い。早すぎる。
いつの間にかアキは新しい幼稚園に入園して1ヶ月。
サス君はスタスタ歩けるようになったばかりか、今にも両足ジャンプでもしそうな勢い。
私はというと、仕事もぼちぼち受けながら、細々と小銭をかせいでおります。
転入してきたばっかりなのに、幼稚園で役員など引き受けてみたり・・・

そんなわけで、また暇を見て記事を載せて行きたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます


なお、前のブログの記事はこちらに移してみましたが、皆様に頂いたコメントは移すことに失敗いたしました。
ごめんなさい。

Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。