スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越してきて

実家の隣に引っ越してきて、もうすぐ3ヶ月になる。
ずいぶん生活も変わった(と思う)
どんな風に変わったか、思いつくままに書いてみよう。

1 私、太った
わはは。夏がもうそこまで来ているのに…
ジーンズがきつく感じられたりなんかします。
今まで以上におやつを切らさないようにしてるし、何かにつけて実母に食べさせられる。
もう少し運動しましょう。(摂取量を減らそうとは思わない。あくまでも消費)

2 外食が減った
車を手放したこともあり、家族で食べにいくことが減った。
さらに、なんだか今日は作るのだるいな~と思っていると、実母が何かを察するのか、「今日はこっちで食べない?」と誘ってくれたりする。
母は料理が得意。私はあまり得意ではない。
それに、両親2人でわびしく食べるよりは、孫に囲まれてにぎやかに食べる方が食卓も明るくて良い。
私も楽ができるし、食費も浮くし、なんてハッピー♪
ついでに、両親は年を取ってきたせいか、夕食の時間が以前よりずっと早くなった。
私が「そろそろ支度を始めるか」という時間帯にもう食べ終わっていたりする。
なので、お誘いを受けた日は夕食が早いので、子どもを寝かせるまでの時間が長く、子どもたちもたくさん遊べて満足して眠ってくれる。
私ももう少し早く食事を用意するようにしようかな。

3 子どもたちがババっ子になった
これは宿命。どうにもならないのであきらめている。
母は以前にも書いた通りの子ども好き。
ババになってからは甘やかし度がアップして、老体に鞭打って(笑)子どもたちの相手をしている。
おかげでサス君は、直おんぶでないと寝付かない子になってしまった。
アキも眠りにつくまでそばにいてやらないとダメな子に戻ってしまった。
そして、おもちゃが山のように増えた(笑)

4 ジジが元気になった
恥ずかしながら私の父は「すぐキレるオヤジ」だ。
電話口でもセールスの人相手に大声で怒鳴っていることもしばしば。
でも、孫パワーのおかげか、最近そうでもなくなってきたように思う。
毎朝、幼稚園バスに乗るアキを見送ってくれるし、外で遊ばせているとちょっと顔を出したりする。(いっしょに遊ぶ体力はないけど)
日曜日にはアキを連れ出して、ムシキングなんかのゲームにつき合い、おもちゃ屋さんでおもちゃを買い、喫茶店でお茶を飲んで、帰りはタクシーで帰ってくる。
おかげでアキは、駅から徒歩10分程度の距離であるにもかかわらず、出かけると必ず「今日はタクシーで帰る?」と聞いてくる。あなた、何歳ですか?

5 掃除が大変
床面積が2倍近くなったし、トイレも2つになってしまったし、なんだか掃除が大変。
しかも、前はすべてフローリングだったので、食べこぼしても心配することはなかったんだけど、今度はカーペットと畳がほとんど。
食卓の下にマットを敷くまでは、こびりついたご飯粒とか飲み物のシミとか、掃除のたびに苦しかった。
でも、実母がうわさのダイソンを購入してからというもの、掃除機をかけるのは結構楽しい作業になってきた。
ダイソン、かなり良いよ。うん。

6 光熱費が大幅アップ
床面積が広いので、消費電力も自然と多くなるらしい。
冷蔵庫もでかくなったし、テレビもプラズマハイビジョンをそのまま貰い受けたし。
あと、まだ物干し台がないので、洗濯物がほとんどガス乾燥機。ガス代がものすごい。
早く家の周りを片付けて物干し台を設置したいなぁ。真夏に乾燥機って、環境に良くないよね??

7 虫たちと共存
実家の建物は古い。築40年くらいかな。木造で、至る所に虫が生息している。
さらに庭に木が結構生い茂っていて、アキは「ジャングル」と呼んでいるくらいなので、多種多様な生き物が生息しているはず。
せっかくの庭だけど、蚊が多すぎてなかなか遊び場として使いにくいなぁ。
緑があるって、とっても心地良いものだけどね。

8 旦那がよく働く
いや、決して今まで怠け者だったというわけではないけど、通勤時間が大幅に短縮されたおかげで、目一杯働いてもこれまでと同じ時間に帰ってくることができるのだ。
これからは少し貯蓄もしていかなくちゃね。来年からアキは小学生だし(驚)

9 姉によく会う
実姉はここから徒歩10分くらいのところに一人暮らしをしている。
だからと言って、実家に頻繁に顔を出すわけでもなかった。
ありがたいことに甥っ子をかわいがってくれているし、最近は月に1~2回は顔を出してくれるようになった。
ちなみに実家には私の実兄が同居しているが、こっちはなかなか会うことがない。夜中に帰ってきて早朝に出かけていくので、めったに遭遇しない。姿を見かけるとサス君は沈黙し、アキは走って戻ってきて、小声で「おじちゃんがいたよ」と報告してくれる(笑)

10 その他いろいろ
限りなく同居に近い2世帯暮らし。ちょっと足りない食材を借りにいったり、余分に作ったものをお裾分けしたり、「サス君、昼寝してるからちょっと買い物行ってきていい?」なんてこともわりと気軽にできちゃう。
これが義家との2世帯だったらまた話が違うのだろうけど、今の私、かなり居心地が良くて、このままここに居座ってしまいそうな勢いだ。
上に書いたことも、良いように見えて実は困ったことだったりすることももちろんある。
ちゃんとするところをしておかないと、なぁなぁになってしまったり、お互いを当てにしすぎてしまったりして、将来的にも良くない。
なので、まだまだちょうどいいバランスを見つけるために試行錯誤中。
良好な関係を保ちながら、子どもたちにもプラスになる家庭環境にしていきたいと思う今日この頃なのだ。
スポンサーサイト
Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。