スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、ダウン

あ゛~~~~。
インフルエンザの襲撃には打ち勝ったと思っていたのに、ここに来て風邪引きました。
おとといの夜からのどが痛くなり、昨日からは何となく熱っぽく頭が痛い。
今朝は昼まで寝かせてもらったけど、いまだに頭痛とだるさとのどの痛みと咳でぼんやりしています。
明日までに復活して元気に新年迎えるぞ~~。
なんか、体調悪いせいか、つわりも悪化しているような気がする。
咳で腹筋が痛くなってきているところに吐き気が襲ってくると、お腹がつりそうなくらい辛くなります・・・。
旦那が正月休みに入っているのが幸いです。子どもたちの面倒を良く見てくれるので助かりますわ。
早く復活しないと!! 皆さんもお気をつけ下さいね♪
スポンサーサイト

妊婦健診1

もう一週間ほど前だけど、看病が一段落ついたところで受診してきた。
年末だからかとても混んでいた・・・。
1時間ほど待ったところで、助産師さんに名前を呼ばれ、
「今日からもう12週0日なので妊婦健診に入りたいんだけど、どうしましょう?」
と聞かれた。
まだ母子手帳をもらってきていなかったので、
「まだ待ち時間があるようなら、今急いで母子手帳もらってきます」
と伝えたら、十分間に合うというので最寄りの区民事務所へ行ってきた。
母子手帳は三人三様。今回は長男と同じ自治体でもらっているけどデザインは全然違う。
中身の色使いなんかはむしろ次男の母子手帳に似てるかな。
ま、同じ東京都のものだから表紙が違うくらいのことだと思うけど。

初回の妊婦健診ということで、血液検査やら乳がん検診やら子宮頸がん検診やら盛りだくさん。
30歳を超えているからなのか、次男のときにはなかった甲状腺機能の検査なんかも入ってた。

血圧・浮腫・尿タンパク・尿糖、すべて異常なし。
肝心の赤ちゃんの方は、お兄ちゃん2人とダディが体調を崩してママはてんてこ舞いだった割にはしっかりたくましく成長してたわ。
頭から足の先までで約10センチほど。
超音波の映像で、首の後ろの皮膚に若干のたるみが見られるらしい。
これは心臓の異常を表していることがあって、原因の多くは染色体の異常によるものだそうだ。
一応注意して見ていくとのことだったけど、後で下からの超音波で見たら特に目立ってたるんでいるわけでもなさそうだったので少し安心した。

次回は4週間後。ちょうど私の誕生日とサス君の誕生日の間の1日が16週0日の予定。


ultrasound1.jpg


Merry Christmas!

ご心配下さった皆様、励ましのコメントありがとうございました。
おかげさまで、子ども2人はすっかり元気になりました。
アキは、2学期の終業式には間に合わなかったけれど、クリスマスにはばっちり良くなってました。
サス君も、心配していた水疱瘡の兆候も見られず、予防は成功に終わったようです。
年内にもう一度小児科に行って、予防接種を受けるかどうか、いつ受けたら良いかなど相談してこようと思います。
私も何とかインフルエンザをもらわずに済みました。母は強しですわ。
病気の子どもを両脇に寝かせて3晩くらい過ごしたので、
「これで移らなかったら私すごくない?」と旦那に聞いたら、
「キミは母親だから移らないよ」と軽く受け流された・・・。
そういうもんかいな・・・。
来年からはちゃんと予防接種も受けさせようと思いますが、それはそれで大変そうだ・・・。

さて、世の中すっかり年の瀬ですが、皆様クリスマスは楽しく過ごせましたでしょうか。
我が家は、私の両親+兄と2世帯で住んでいた上に、夏頃から私の姉も同居するようになったので、家族だけでも結構にぎやかな感じでしたが、今年は旦那が数人お客様を招待したので、思いがけず豪華なパーティになりました。
一応お客様がいらっしゃるというので、母と姉と私で食べ物の用意をして、プレゼントを用意して、簡単なダーツゲームを企画してその景品も用意して・・・。
私の家族だけだったらそこまでできなかったけど、母と姉の協力のおかげでそれなりにおもてなしすることができました。
初めて来て頂いた方ばかりだったけど、皆さん気さくでお互いにすぐ打ち解けていて、会話も弾んでいたようだし、子どもの相手も良くして下さって、本当に楽しいひとときでした。
パーティの終わり頃には、うちの兄も彼女を連れて帰ってきてくれました。初めて会いましたが、とってもかわいい人でしたよ。
この先カナダに引っ越したら、大勢を招いておもてなしするような機会も多くなるんだろうなぁ・・・。もともと旦那の家族はそういうのが好きな人ばかりなので、必然的にホスト側になりそうです。
少しずつ慣れていこうと思います。

パーティに先立って、家族の間でプレゼント交換をしました。
毎年のことだけど、本当にうちの子どもたちは「これでもか!」っていうくらいプレゼントをもらってましたわ。
アキは、デンカメンソード、バットマンのレゴ、Wiiのソフト(スーパーマリオギャラクシー)、パジャマ。
サス君は、プラレールのレールセットと新しい電車、クロックスの長靴、ピタゴラスイッチのDVD。
おそらくカナダの家族からもまだまだプレゼントが届くはずです。
プレゼントの数が問題なのではないけれど、自分のことを大切に思っている人たちがこんなにもたくさんいるんだということが少しでも子どもたちの心に響いてくれていればいいね。

とても楽しいクリスマスをどうもありがとう。

てんやわんや-現在進行形

先週から今週にかけてとんでもない毎日を送っております・・・。
いまだに続いてますが、自分を励ましたくて記事アップです。

まずは先週の火曜日。
私の実父がいつもの通り人工透析のため病院に行くと、父の体に帯状疱疹が出ているのを看護婦さんが偶然発見。
帯状疱疹は水疱瘡のウイルスと同じウイルスで起きるもの。幼少期にかかった水疱瘡のウイルスは、実は体内の神経節にずっと潜んでいて、免疫が落ちたり老齢によって再度増殖を始めて皮膚の表面に水疱を作ることで起きるのです。
つまり、水疱瘡の抗体を持っていない人が帯状疱疹の患者と接触すると、水疱瘡になるというわけ。
そんなわけで、水疱瘡の予防接種を受けていないうちのサス君は、ほぼ間違いなく水疱瘡に感染することが決定的となりました。
この話を聞かされたのが火曜日の夜。そこで、水曜日の午前中にでも小児科で相談してこようと思っていたのだけど・・・。

水曜日の朝、どうも旦那の様子がおかしい。
何でも、右耳の下あたりが痛むという。見ると確かに腫れている。
まさかおたふく? でも旦那は予防接種は一通りやっているはず・・・。まぁ、遠い昔のことだから、本当におたふくでもおかしくないけど・・・。
それとも、しばらく歯医者に通うのをさぼっていたから歯茎が炎症を起こしているのかしら? その可能性の方が高いかな~。
本人は「歯は痛くない」といって、取りあえずカナダの母に相談。旦那の母は看護婦をしていた人なので、こんなときには頼りになる。
彼女の意見は「普通の医者に行くべし」だった。
ところが、近所の内科の医者は水曜日が休診。他に内科は知らないので、急いで近くの内科を探して連れていった。
診察の結果は、なんらかの原因でリンパ節にばい菌が入り込んで炎症を起こしているとのこと。歯や耳ではなさそうだと言うので、抗生剤と消炎剤をもらって帰ってきた。
ところが、食事をして薬を飲んでしばらくしたら、腫れや痛みがひどくなり、熱も上がってきた。すでに食べるのも苦痛という状態。飲み込むのが辛いというより、噛んで唾液が出るだけで痛いらしい。
そこで、翌日もう一度受診しようということになったのだか、最初に診てもらった内科は木曜日が休診日。仕方なく、初めに行こうと思っていた内科に行って相談した。
診断はほぼ前日と変わらず、抗生剤が効いてばい菌がいなくなれば大丈夫だろうという。
仕方なく様子を見るということで帰宅したのだが、症状は少しも軽快しない。むしろ悪化してるような感じ。
そして金曜日、改めて2番目の内科医を訪ねたところ、即座に大きな病院の耳鼻科を紹介してもらうことになった。即日午前中に診てもらえるというので、(値上がりした)タクシーに乗り込んで病院へ向かう。
待つこと1時間以上。やっと診察してもらったのだが、すぐにはなんだか分からないらしい。耳下腺の炎症ではなさそうだというのだが、痛いし腫れてるしごはんは食べられないし・・・。血液検査をしてもらうことになって、結果が出るまでの間に点滴をしてもらった。
点滴のおかげでだいぶ楽になったみたいだけど、結局何がどうなっているのかはハッキリとはしないまま、新しい抗生剤と鎮痛剤をもらって帰ってきた。
この日は、最初に内科に行ったのが9時。10時過ぎに病院について、全部終わったのが2時半。それから昼ご飯を食べにいったのだけど、点滴で楽になったと思っていたのに、ごはんを一口食べたらあっという間に痛みがぶり返してほとんど食べられなかった。かわいそうな旦那・・・。
土日は本当は仕事が入っていたのだけど、無理矢理休みにしてもらって、自宅療養ということになった。
で、旦那の方が少し一息ついたので、お預けになっていたサス君の水疱瘡対策を相談するために、金曜日の夕方小児科を受診。(この日は病院を3件ハシゴしたことになる。)
すると、「帯状疱疹の患者と接触してから3日以内に予防接種をすれば効果があるが、3日はすでに経過しているのでこの方法は使えない。すると、帯状疱疹の患者と接触してから10日目から5日間、薬を服用するとある程度軽く済ませたり、うまくすればかからないで済む」という。かからないで済んでしまった場合は、改めて予防接種をするなりして免疫をつけることが可能らしい。そのまま感染させてしっかり免疫をつけさせるのも手だけれど、痕が残ったりするし、本人も辛い。
というわけで、10日目から薬を飲む方法を選択して処方してもらった。

やれやれ。これで旦那が良くなってくれればやっと一安心。
あとはサス君に飲ませる薬を忘れないようにしなくちゃ。
やっと私も健診に行かれるわ~。本当は今週中に行く予定だったのに、すっかり遅くなっちゃった。

な~んて思っていたのも束の間・・・。
月曜日、お隣のりゅうくんが熱を出して学校を休んだ。そして、午後になって話を聞いたら、な~んとインフルエンザだったというのだ。朝寝坊して起きてきたサス君も、昼頃から発熱。なんだか嫌な予感・・・。
折しもその前日の日曜日、たまたま外に出て遊んでいたうちの子どもたちに、りゅうくんが参加してきて、その後りゅうくんのお宅にお邪魔して遊んでいたのだ。
これはマズい! ということで、午後の診療時間に小児科へGO! 問題は、サス君の胸に奇妙な発疹がでていた点。果たしてインフルエンザなのか、それとも水疱瘡が早々と出てしまったのか!?
診察の結果は、発疹は水疱瘡のものではないので、インフルエンザの疑いが強い。そして検査したところ、見事にA型に陽性反応。
トホホホホ・・・。旦那もまだ完治していないっていうのに、子どもまで・・・。
そして、これはほぼ間違いなくアキにも移ると思っていた方がいい。予防接種してなかったし、アキもりゅうくんと遊んでいたし、やはり兄弟間で感染を防ぐのは無理難題。
そして今日火曜日。朝の時点ではアキは平熱。少し咳が出ていたけどまだ大丈夫だったので、普通に登校。でもマスク着用。
午後、帰宅してきたアキは、私の顔を見るなり半べそ状態。「体育の時間にマスクをなくしちゃった。ごめんなさい」というのだが、それが原因で泣いているのではないことは母親の私にはすぐにわかった。
熱を計ると案の定38.2度。ふたたび小児科へGO!
診察を待っている間にもみるみるうちにぐったりしていくアキ。
検査の結果は、症状が出て間もなかったせいで陰性だったのだけど、先生も私もインフルエンザに間違いないと思ったので、同じく薬を処方してもらった。

今、子ども2人一緒にベッドで寝てます。今日は私が付き添って、旦那を別の部屋に隔離しようと思ってます。
妊婦の私は・・・。大丈夫なんでしょうか・・・。お腹の子どもはどうなんでしょう・・・。
心配ですが、診察に行く暇もありません。明日は行かれるかな・・・。

ほんと、トホホです。何とかクリスマス前にはみんな元気になってもらわないと。
あ、まだサス君の水疱瘡の心配が残ってたんでした。はあ~。

頑張ります。今日はこれで寝ます。おやすみなさい。
Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。