スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サス君、歯医者デビュ~☆

甘いもの大好きのサス君。
私が与えるおやつの他に、毎日ばばのお家で何かしら食べさせてもらっている。
一応、毎晩の仕上げ磨きは欠かさずやっているけど、いつ虫歯ができてもおかしくない食生活。
アキも、小学校に上がってから歯科検診で虫歯が見つかり、歯医者さんのお世話になっている。歯医者さんの指導に従って、7歳の今でも仕上げ磨きとデンタルフロスの毎日。
注意してはいるんだけど、先日また新たな虫歯を見つけてしまった…
早めに治療しないと!ということで、今日歯医者に予約を入れて連れていった。
サス君は、先日の3歳児健診では虫歯なしだったんだけど、「かかりつけの歯医者さんがいるようなら定期的に診てもらって下さい」とのアドバイスもあったので、ついでに一緒に連れていってチェックしてもらった。
初めにアキの虫歯の治療から始まったので、椅子に座って口を開けて、歯医者さんがいろいろ器具を使って処置して行く様子を見ていたサス君。
アキもすっかりお兄ちゃんになって、初めてかかったときには半べそかいていたけど、今回は全然動じる様子もなく、落ち着いて治療を受けていた。
そして今度はサス君の番。診察を受けるのは初めてだったけど、その歯医者さんには何度かお会いしたことがあったせいか、特に嫌がる様子もなくおとなしく話を聞いていたよ。
歯医者さんも、いきなり口の中をのぞくようなことはせず、使う器具を見せてこれから何をするのかをちゃんと説明して下さって、スムーズに診察してもらえたよ。
電動歯ブラシで磨いてもらって、奥歯の方をフロスしてもらって、最後にフッ素を塗ってもらって今日はおしまい。
リンゴ風味のフッ素で本人もなんだか満足してたわ
これからは、サス君の歯も特に奥歯の方をフロスするようにと言われてきたよ。
ママの仕事が増えて大変だけど、子どもの歯を守るのも親の役目だからね。頑張るわ

アキは、次回虫歯の穴に金属の詰め物をするので、今日は型を取ってもらってきた。
詰め物がすぐに取れてしまうようなら上からかぶせることにするらしい。
今のところ虫歯は乳歯だけだけど、油断すると永久歯にも影響するからね。これ以上増やさないように、こちらも頑張るわ

歯医者さんはダメ~って言うお子さんがたくさんいると聞いていたので、どんなもんか少し不安だったけど、サス君は基本的にはお医者さんは大丈夫らしい。
親としては本当に助かります
スポンサーサイト

3歳児健診

今日はサス君の3歳児健診に行ってきた。
この前の日曜日あたりから熱があって、火曜日には左目が結膜炎で真っ赤になっていたので、体調次第では来月の予備日に行こうと思ったんだけど、熱は下がったし、目もすっかり赤みが取れて元気そうだったので、思い切って連れていっちゃった。
うちの自治体の3歳児健診では、自宅で視力検査と聴力検査をして、当日尿を採って持って行くことになっていた。
視力検査と聴力検査は、わりと楽に問題なくできたんだけど、尿検査だけはダメだった…。
トイレトレを一応再開してみたんだけど、最近はトイレに座っても出ないことがほとんどで、タイミングをはずしてばっかりだったんだ~。
まぁ、うまく採れないのはうちの子だけではないはずだと思って気楽に行ってきた。

受付が1時から2時の間で、今日はたまたまアキの下校時刻と重なってしまったので、アキを学校まで迎えに行ってそのまま保健センターへ一緒に来てもらった。
最初は歯科健診。いまのところ虫歯はないけど、ジュースとか甘いものを普通に飲んだり食べたりしているので注意して下さいね~と言われたよ。
本当は歯ブラシを持参してブラッシング指導をしてもらうハズだったんだけど、肝心の歯ブラシを忘れてしまったので話を聞くだけで終わった(←ダメ母
その後、保健師さんの問診があって、それから計測。
  身長 92.3cm
  体重 13.4kg
グラフ上で見るとほぼ平均ど真ん中って感じかなぁ。
アキが背の高い子だったからなんだかチビに感じるんだけどね
最後に小児科医の診察を受けて終了。
今回できなかった尿検査は、4歳になるまでの間に決まった日に尿を採って保健センターに持って行けば検査してもらえるんだって。よかった~

今日はアキも一緒に来てもらったので、退屈させてしまって申し訳なかったけど、さすがお兄ちゃん 役に立ってくれました
最初に名前を呼ばれたときは、私とサス君でトイレに行ってしまっていたのだけど、アキがちゃんと説明しておいてくれたので助かったし、サス君が他のお友だちに意地悪すると止めに入ってくれたりして、まぁずいぶん頼もしくなりました
お昼ごはんが中途半端だったサス君は、最後の方はお腹が空いてずいぶん不機嫌だったけど、終わった後でおもちゃ屋さんを覗いて、おやつにドーナツを食べに行って、機嫌を直してくれました。

無事に済んで取りあえずほっとしたわ。来月になるとますます忙しそうだしね。

いろいろあっても家族だから

今日は旦那の妹の話。
旦那は5人兄弟の一番上で、妹、妹、弟、妹と続いているんだけど、このうちの一番上の妹に赤ちゃんができたっていうビッグニュースが飛び込んで来た。
彼女は日本に2年間来ていたことがあって、私たち家族のすぐそばに住んでいろいろと持ちつ持たれつ助けあって生活していた人。
私が修士論文の仕上げで忙しいときから来てくれて、そのあともアキの世話を手伝ってくれたりしたのでアキはよくなついているし、何より子どもが大好きな人で今も仕事は保育士だ。
年は私と1ヶ月違い。同じ年齢でほぼ同じ時期に妊娠期間を送ることができて、やっとアキとサス君にもいとこができる上に今度生まれてくる子とは同い年のいとこ同士。私もワクワクしているところ。

だけど手放しで喜べない事情もある。
というのは、どうやら彼女はシングルマザーの道を選択しなければならないのだ。
ちょうど付き合っていた彼との関係がぎくしゃくしてきたのが年末頃からで、2月に入って旦那のところに「彼と別れた」という報告があった。
そして、彼女が妊娠していることに気がついたのがその翌日だったのだって。
別れたばかりの彼に伝えると、彼は動揺して、結局「堕ろしてほしい」と言ったらしい。
彼女にはありえない選択肢だった。家族の中でも一番熱心に教会に通うクリスチャンで、日本にいた頃もきちんと教会に行っていたし、何より子どもが大好きだし、年齢を考えても授かった命だから産んで育てたい。彼女にはそれが当たり前の結論。
彼の態度は彼女にとってはとてもショックなものだったと思う。私と旦那も、いわばデキ婚で、お互いに結婚を意識して付き合っていたとはいえ先に妊娠してしまったので、旦那の決断は私たち夫婦の現在につながる大きなものだった。実の兄がそうして来たのをよく分かっているから余計に彼の態度を受け入れるのが辛いだろう。まあ、いい大人同士のつき合いで起きたことだから、だれかを一方的に責めるつもりはないし、私は彼のことをあまり良く知らないから意見できる立場ではないしね。

それにしても皮肉なもの。
だって、2人が別れる理由になったのが「子どもが欲しいかどうか」っていうことでケンカしたことなんだって。しかも、彼女はPMSが重いのもあって、ずっとピルを飲んでたんだよね。それが、ちょうど胃腸風邪にかかって下痢が続いていたせいで、薬が効いてなかったときに妊娠してしまったらしい。
人生ってそんなものかしらね。なんだかため息出ちゃう。

幸い、両親も含め、家族はみんな彼女のことを応援しているし、新しい命を迎えられるのはいつでもすばらしく幸せなことだし、私も家族の一人として、同い年の友人として、一緒に支え合っていけたらいいなぁと思っている。
両親も喜んでいると思うわ。自分の娘が子どもを産むって、やっぱり何か特別なものがあると思うから。

そんなわけで、来月早々旦那一人で1週間ほど帰省することが決まった。今後のことをいろいろと相談してこようってことで。
どんな方針でいくことになるかはわからないけど、我が家でできることはできるだけ協力するつもり。これまでいっぱいお世話になってきた分もあるしね。
ものすごい大家族になっていきそうな予感がしてきたわよ♪

妊婦健診3

今日は連続投稿。

予定通り、20w0dで妊婦健診に行ってきました。
6ヶ月突入! 折り返し地点ですわ。

血圧・尿タンパク・浮腫は異常なし。
体重が大幅に増えているような気がして姑息ながらも薄着で体重計に乗ったら前回と変わらない体重だった。
というわけで、セーター1枚分くらいは増加しているはずです(笑)

で、今日は意を決して性別を聞いてきましたよ~。
判決は・・・





















期待を裏切りませんでした
あ~大変だ、と思わずつぶやいた私に、主治医の先生は
「でも今から20年後を想像してごらん。すばらしいと思わない?」
えぇ、そりゃあもう、薔薇色の人生ですわ。

体力つけて頑張ります・・・。
旦那も改めて鍛えさせます。

本当は今日の判決には旦那にも立ち会ってもらう予定で、先に行って受付を済ませ、大体の時間に合わせてサス君と旦那に来てもらったんだけど、思ったより早く順番が来てしまったので、結局私一人で聞くことになったのね。
逆の結果だったら素敵なバレンタインの贈り物になるかなぁと淡い期待を抱いていたのだけどね。

でもすごいよね。男の子3人。
自分で言うのもなんだけど、顔だけは自慢できるからね(笑)
次はどんなミックスで産まれてくるのやら・・・。
問題は名前だ。全っ然思いつかない。う~ん。

あ、ちなみにお腹の赤ちゃんは順調そのものでした。
身長は大体25センチくらいで、これまたちょうど半分てところかしら。
推定体重は370グラムだそうな。
今日も4Dやってくれたんだけど、顔を子宮の壁に押しつけて隠れていたのでよく見えませんでした。
きっと超音波で大事なところを見られて恥ずかしかったんだと思うわ

次回はまた4週間後。

Valentine's Day!

Happy Valentine's Day!

いやはや、女の子にとって胸キュンドキドキの今日ですが、皆様どんな風に過ごされましたか?
我が家では、いよいよ時代は子ども同士のやりとりへと移ってしまった。
私なんかは胸をときめかせるようなことはとうの昔になくなりましたし、旦那と結婚してからというもの、バレンタインは「お互いに」愛を伝え合う日であって「女性から男性へ」という一方的なものではなくなっています。
下手すると、旦那にプレゼントを用意するのをすっかり忘れ、「今年はうちの旦那は何かしてくれるのかしら」と逆に一方的に期待しているくらいのもので・・・。

で、今年あたりから主役の座はうちの長男アキに譲られた感じです。
まあ、一応欧米的な文化も半分取り入れた環境で育てているせいか、アキ自身はバレンタインに女子からもらえるかどうかってことを意識してソワソワしている風ではなく、むしろ「自分もチョコレートを作ってだれかに渡したい」くらいの勢いなわけで。何しろ作るのが大好きな子だから、お菓子作りにも全く抵抗がないんだよね。
この3連休では、同居中のおばちゃんが材料と道具を買い込んで来てくれて、早速ハート形のチョコレート作りに挑戦してました。
そして、昨日は夕方から再びチョコレート作り。今度はプレゼントにするための本番用。一度練習していた分、かなり手際も良くなっていて、それはそれはなかなかのできばえでしたよ。
誰にあげるのかって? これが笑ってしまうのだけど、メインはばば。
ばばが「欲しい」ってリクエストしたのです。
決してクラスの女の子とか近所の女の子とかの名前は出てこないんだなぁ・・・。その辺はまだまだなんだね。

そして迎えた今日。
昨日の夜のうちに、幼稚園の頃から一緒だった女の子のママからで、「学校が終わったら自宅まで届けにいくわね♪」との連絡。
ほぉほぉ。幼稚園の頃まではありそうでなかったことが、今年からは現実のものとなったか~、と妙な感慨を覚えたりして。
朝見送るときにはお向かいに住んでいる女の子が紙袋一杯に用意した「義理チョコセット(笑)」を近所の男の子全員に配ってました。紅一点で大変なのよ、彼女は・・・。毎年やるつもりかしら・・・と余計な心配をしてみたり。
お昼近くになったら、今度は自宅に。クラスが一緒の女の子のお母さんで、「娘に頼まれたので今から届けに行ってもいいかしら?」おおおおぉ、アキ、なかなかやるでないの このお母さん曰く、「今日はたくさん持って帰ってくるかもしれませんよ~。モテる男の子はお返しも大変かもしれないわね」それはあんまり考えてませんでした・・・
そして、夕方、昨夜の予告通りに幼稚園から一緒だった女の子がママと一緒に手作りのを届けてくれました。家の前でハグなんかしてくれちゃったもんだから、その場にいた近所の男の子たちにからかわれちゃって、アキはすぐに家の中に引っ込んじゃいました。

その他、おばちゃんからももらったし、一応ママからももらったし、たった今おじちゃんの彼女からのも届いたし、なかなかの好成績だったのではないかしら♪
そのうち近所の男の子同士で張り合うようなことになるのかなぁ・・・。あとは兄弟同士もあるしね。
これも子どもの成長ぶりを見る良い機会でございました。

Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。