スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園デビュー☆

今日、サス君がアキと同じ保育園で午前中過ごしてきた。
正式に通うのはまだ先のことだが、今回は一時保育でお試し入園だ。

これにはちゃんと理由がある。
旦那は市内にある私立の学校で土曜日に英語を教えているのだが、今年度のクラスで映画を作成することになった。
それで、今月からいよいよ撮影の本番に入るということで、人手が足りないため、私も微力ながら土曜日に手伝うことになったのだ。
朝がわりと早いので、実家の世話になることも難しく、急遽アキの通う保育園に相談したところ快く引き受けてくれた。

ただし、いきなり預けるのはお互いに不安もあるというので、今日は試しに午前中の3時間預けてきた。

保育園の生活は「規則正しい」を絵を描いたようなものだ。
普段のサス君は朝ものんびり起きて、「気まま」を絵に描いたような生活をしている。
だから昨日はサス君に「明日は早起きだよ~」と何度も伝えていた。
その結果…
サス君は4時半にしっかり目を覚ましてくれた。早すぎるよ、キミ…
それからミルクを飲んだり少し枕元で遊んだりして、結局1時間後くらいにまた寝た。
そしたら、今度は起きる時間に熟睡してしまって、起こしたのはいいけど明け方に飲んだミルクのせいで朝ご飯はほとんど食べなかった(苦笑)

ばたばたと用意して、アキとサス君の2人を連れて登園し、0歳児の部屋に連れていくと、サス君はすぐにおもちゃに興味を示して先生のところにハイハイしていった。
涙を見せることも後を追うこともなく、母親としては半分拍子抜けと言うか、ちょっとがっかりしながら、笑顔で別れた。

12時に迎えに行ったら、午前中のおやつも食べたし、お昼ご飯も結構食べたということで百点満点
先生たちも誉めてくれた。

アキが初めて保育園に行った時は慣れるまでかなり大変だった。
兄弟でもずいぶん違うものだ。
たぶん、私自身の気持ちもずいぶん違うから、子どもにも影響するのだろう。
よく知っている保育園のよく知っている先生に預けるわけだし、アキのお迎えのためにサス君自身も毎日一応は足を踏み入れている場所だし、私の感じている不安はアキの時とは桁違いだ。

というわけで、土曜日は安心してお昼寝が終わる時間まで預けることにした。
土曜日は先生も園児も少ないのでまた雰囲気が違うが、まぁ大丈夫でしょう♪

帰宅後のサス君はというと、さすがに新しい環境で多少は疲れたのか、また突然早起きした影響か、夕食時からずっとぐずぐずで、ご飯を食べるなりお風呂もパスして寝てしまった。
これを機会に早寝早起きの習慣が身につくといいなぁ。

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。