スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イライラがたまり始めたとき

今日からしばらく、年末年始の情緒不安定ぶりを振り返って記事にしていこうと思います。
自分の中で整理をつけたいという目的で書くので、読んで下さっている方には退屈な内容になってしまうかも知れません。

ちなみに私は時折「キレる」ことがある困った人です。さらに困るのは、キレてしまったことは覚えていても「どうして」キレちゃったのかをすぐ忘れてしまうところで・・・(汗)
今回は、今後のためにも一応文字に残しておこうかなぁと思いました。
それなりに共感して頂ける部分も、反論される部分もあると思いますが、もし皆さんの意見もコメントで寄せて頂けたらうれしいなぁと思います。


情緒不安定の第一の原因は、一言で言うと旦那の考えていることがよく分からなくなってしまったことだった。
私と旦那は、まぁそれなりにちゃんと会話のある夫婦だと思う。その日にあったことも話すし、子どもの日常のことも一応相談できる時間があれば相談してから決めてきた。
だけど、ここのところ旦那が何を考えて何を感じているのか、何をどうしたいのか、話をするチャンスもなく、ただ何となく旦那が仕事に忙殺されているというか、閉じこもってしまっているように見えたというか・・・。

さかのぼると数カ月前になるかなぁ。いつだったかよく覚えていないけど、旦那の会社で新しいプロジェクトが持ち上がって、チームに入らないかと声をかけられていた。
旦那の趣味と言うか得意分野を活かせそうな企画だったので、大変そうだけど魅力的に思えたし、普段の仕事を減らさないと無理そうだったけど、その分、別の手当をもらえそうな話だったし、当時は本人もそれなりにやる気を見せて、初回の打ち合わせに参加して来た。
で、私はすっかりその仕事を引き受けるものだとばかり思っていたのだけど、次に呼び出しがかかったときに旦那は急に断っちゃった。私の目にはどう考えてもドタキャンしたようにしか見えなかったわけ。
私はびっくりしたけど、まぁ本人がやりたくないんならやっても仕方ないし、その場は何とか納得したんだけど、でもいかんせんどういう経緯で断るという結論に達したのかがまったく分からない。話してもくれない。聞いても「別に・・・」って感じ。

私の実家に引っ越して来てからは、家賃を払う必要もなくなり、職場も近くなった分以前よりも長時間働いてくれて、本当に旦那は頑張ってくれてる。その分やっぱり疲れもたまるようで、朝は起きるのが遅くなったし、以前は毎日してくれていた皿洗いとかもしなくなったけど、それでも私は別に不満ではなかった。
でも、なんだか毎日覇気がないというか・・・。休日も何となくぼんやり家の中で過ごすことが多くなっていた。

一方で、年末年始にカナダに帰省するかどうかという話を折りに触れて話し合っていた。結論としては、やっと貯蓄を始められたところだったし、アキの冬休みもそれほど長くないし、4人そろって帰るのはどうしてもお金がかかるので、今回はあきらめて夏に長めに帰省しようということになった。
でも、旦那の父が12月の誕生日で60歳を迎えるというので、そのことが話題に上るたびに「大事な節目の誕生日に長男が帰ってこなくていいのか」とか「でもいちばんのお祝いは孫を連れて帰ることだから、それが難しい以上は仕方ない」とか、行ったり来たりで煮え切らない。
旦那一人でも帰ったらいいんじゃない? と何度か持ちかけてみたんだけど、その度に「帰るんなら4人で帰りたい。冬に帰っても短期間しか居られないし、寒くて外に出られないし、それなら夏に思い切って帰る方がよっぽどいい」という返事。
強がっているのが見え見えだったんだけど、まぁ家計に余裕があるわけでもないのでそれ以上は何も言わなかった。ところが、11月の末になって、何かの拍子に突然、「やっぱり帰りたい!」と言いだした。
私は「ほれみたことか」と思いながらも「いいんじゃない? そうしなよ」ってすぐに航空券の予約状況を調べ始めたのだが、普段利用しているところではすでにどの日付も満席だった。すると旦那の決意はまたもや揺らぎ、「やっぱりいいや・・・」なんて言いだした。
もう少し調べて「2月なら取れるよ」と言ってみたところ、「2月まで待つんなら夏まで待つよ」
私はさらに粘ってほかのところも当たってみたら、残りわずかではあったけど何とか取れそうなチケットを見つけた。そしたら「それなら行こうかな」と、ふたたび態度が一変。
それで結局、私はネット上で残り2席くらいしかない座席を確保すべく、旦那がスケジュールの調整をするまでの間頻繁にサイトをチェックしながら、旦那からのゴーサインを待って速攻で航空券の手配をしてあげた。

この辺から私はかなりイライラしてきてたんだよね~。で、イライラしはじめると今までそれほど気に留めなかった小さいことまでいちいちイライラしてきちゃって・・・。
ないですか? そういうこと・・・。

例えば、旦那が何かしてくれるときの言い方とか、気になって気になって。
ある日、私が出かけているときに旦那からメールがあって「年賀状、買えたら買っておいて」と頼まれたんだけど、そのときはほかの用事を済ませたらアキの帰宅時間になってしまったので買えずじまいだった。
そしたら翌日、旦那が出先から電話をかけてきて、「年賀状買った方がいい? 良かったら買っておくけど。(Should I buy postcards? I can pick them up if you want me to.)」って聞くわけよ。
最初に頼んできたのは旦那で、私は買ってくることができなくて、今旦那は外にいてすぐその場で買えるという状況で、何を今更私に聞く必要があるんじゃい!! とそのときの私は思ってしまった。聞くのだったら「年賀状、もう買っちゃった? まだだったら買っておくね」と言ってほしかった。
このことがあってから、旦那はなんでもかんでもこの言い回しで聞いてくることに気づいてしまった。
私はとってもかわいくない性格なので、「やってほしい?」とか「良かったら僕がやろうか?」とか聞かれると、「いや、いいよ。自分でやるから」と言ってしまう。疑問形で聞かれた時点で、YesかNoの選択肢が与えられるので、最終的には私の意志で決められる。大抵はお断りしてしまう(笑)
でも、「僕がやるよ」と言われれば、「あ、じゃぁお願い」って言える。私の意志も意地も関係なく、そちらがやる気ならやってくださいっていう感じになる。
私はなんだか、旦那がこんな風な言い回しをするのが、私の顔色をうかがっているみたいに思えてきてしまって、旦那はすごく私に遠慮しているんじゃないかとか、実家に越してきて自分の思うことを言えなくなってしまったんじゃないかとか、本当は実家に越してきたくなかったんじゃないかとか、すぐにでもカナダに移りたかったんじゃないだろうかとか、今の仕事は本当はイヤなのに無理しているんじゃないかとか、ずいぶん飛躍してあれこれネガティブな考えを巡らせるようになってしまった。
と同時に、曲がりなりにも2児の父親で、私の旦那で、一家の稼ぎ頭だっていうのに、これからどうしたいとか、自分は本当は何をやりたいとか、いずれ家族でどこで暮らすのかとか、そういうことを話してくれない、考えているのかどうかも分からない、っていうのは、これも飛躍し過ぎだけど、私の問題じゃなくて本人の問題じゃないかとも思ったりして、イライラが募ってきた。

そんなこんなで、旦那とは一度腰を据えて話し合いたいと思っていたのだけど、まずは旦那が一人でカナダに帰って、父親の誕生日を一緒に祝い、家族と久しぶりにゆっくりと語り合い、私の実家から離れて羽を伸ばし、リフレッシュして帰ってくることを期待していた。
きっと一人になって冷静になれば、元気も取り戻してくれるだろうし、今後のことも少しは考えがまとまってくるかもしれない。
私も、旦那から少し離れている間に、たまっているイライラが和らいでいくだろう。

旦那がカナダへと旅立っていったのは、東京で大雨の降った26日のことだった。(つづく)
スポンサーサイト

comments

いつもこめんと残せなくってごめんね~
色々 悩んでいるんだね・・・
うまいことかけないけど うちも未だに別居中で でも 旦那は今後について
考えているのか なんだかよくわからなくて・・・
幼稚園に行くまでに考えなくちゃなって思いながらも 話し合いも出来ないで
もう二歳だしね・・・・ 悩んでないけど(笑)悩みは尽きません
つづきはどうなるのかな?

ぬぉぉぉー長い!(笑)夜更かしついでに読んじゃったよ。
さて続きを楽しみに寝るとするよ。感想は続きを読んでからね。
だったら書くなって。。。
読んだ、っていう足跡を残しておきたかったのさ(笑)

少し何かですれ違ったり、話ができなかったりすると
どんどんいろいろたまってきて
結局どちらかが(うちはいつも私だけど)爆発してしまうよね。

うちも少し前 ダンナが仕事の内容が少し変わって
なんか落ち込んでたんだよね。
で、最初はなるべく話を聞きだして 励ましてってしてたけど
だんだん「もういい加減立ち直れよ!」とキレそうになってしまったよ(笑)

また続き読みに来るね。

なんだか連載小説読んでるような気になってきたよ。続きが気になる・・・!!
ウチの場合は(なんの参考にもなりませんが)ダンナは仕事人間でほかの事は何もしない人なので、何でも自分でやっちゃう癖がついてしまったわ。頼らないほうが気楽なの。
将来のビジョンは勝手に描いてるみたいだけどね~(笑)

キアラちゃんも同居問題で、今まで以上にダンナ様に気を遣ってるんだと思うよ。

また見にきますー

読みがいのある文章だったわ。
ちょっとした気持のすれ違いなんかが重なってイライラしてしまったり普段は気にも留めないような事が気になってしまったりというのはあるよね。
続きが気になるわ~
ドラマの脚本家になれるんじゃない☆
待ってるよ!

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。