FC2ブログ

30%という確率

30%って、確率的に高い?
それとも低いかしら。

例えば降水確率30%だったら、傘を持って出かける?
以前、自転車で通勤していた頃、同じく自転車通勤の同僚は、30%なら自転車をあきらめて徒歩(電車)で通勤すると言っていた。
でも、これは意見が分かれるところだろうなぁ・・・。
30%なら降らない確率の方が高いような気もする。まぁ、せいぜい折り畳み持参ってとこかなぁ。
そのときの空の様子とかにもよるかもしれない。

同じ30%でも、「3~4人に1人」って言う表現になると、かなり確率が高いような気分になる。
今、東京で花粉症の人は5人に1人とかって言われるけど、これが3~4人に1人ってなったら、もう「ほとんどの人が花粉症」っていう気がしてくる。どう?

妊娠関連のことを調べていたときに、意外にもこの30%という数字をあちこちで見かけた。
例えば、「健康な男女の間で、1周期の間に妊娠する確率」っていうのが20~30%程度らしい。
だいぶ前に見たサイトでは、ちょっとうろ覚えだけど、「受精卵が実際に妊娠に至る確率」っていうのも30%程度って話だった。
私の印象は、「妊娠する確率30%」ってすごい高い確率のような気がしたんだけど、一方で「受精卵が妊娠に至る確率30%」っていうのは、そんなもんなの?びっくり!って感じだった。受精するまでも大変なのに、せっかく受精した卵もそのうちの70%が失われてしまうなんて・・・!!

実は、今回、私の生理が少し遅れていた。
ちょうど風邪を引いてしんどかったんだけど、心当たりがあったので風邪薬を飲まずにいた。
生理予定日を2日過ぎたところで、検査薬を試したら、うっすらと陽性反応が出た。
でもかなり薄かったし、2日しか経ってないし・・・。旦那には「未確認情報」として伝えておいた。
次の日もうっすらと陽性反応。それから2日経ってもう一度やったら、よ~く目を凝らして見ないと分からないくらいの薄さになっていた。
そして、生理予定日を1週間過ぎた昨日から、生理が来た。

着床が成立する前に受精卵が死んでしまうのを化学的流産と言うらしい。
今回の私のケースがそれに当たるのだと思う。
受精卵自体に問題があって、妊娠に至らないケース。通常の生理と一緒に排出されてしまい、治療も必要ないという。

検査薬で陽性反応が出る瞬間っていうのは、私は初めての体験ではないけれど、何度経験しても「あの一瞬」は衝撃的だ。
あの1本のラインが視界に入ったとたん、自分の未来をすべて描き直すのだから。
これまでの自分の人生の延長線上にただ漠然とあるハズだった未来を、まったく違う角度から見直していかなければいけない。
たとえどんなに赤ちゃんを望んでいる人でも、この衝撃は多分変わらないと思う。夢に描いていた未来を、現実のものとして見つめることを迫られたときのインパクトは相当大きいだろう。

今回、私は検査薬のラインが日に日に濃くなっていくことを祈りつつ、「未確認情報」が「確信情報」に変わる日を心待ちにしつつ、今年の予定にあれこれ思いを馳せつつ、でも一方では、これが「30%の確率」のものであることを自覚していたのだと思う。
なので、精神的なショックはそれほどではない。
むしろ、「生物」としての自分の体の不思議に畏敬の念を覚えさえする。
なんと言うか・・・、「受精した」という現象を受けて無言のうちに体を「妊娠する態勢」に整えていく神秘と、その受精卵が生き延びられなかったという現実に無言で応え、次の妊娠に向けて体内環境を正常に戻そうとする。この、残酷なまでの自然の営みが、現実に自分の体の中で起きているということ。
「自然界」とか「淘汰」とかって、何か自分の外にしか存在しないような気がしていたのだけど、そうではないということを実感させられたような・・・。

今回の生理は正直言って重い。精神的なものも多少あると思うけど、とにかくキツい。
後陣痛に匹敵する痛みも何度かあった。
残念だったという思いはあるけれど、自分の体はもう次に向けて準備をしているようだし、どうにもならないことを悔やんでいても仕方ないので、かなり前向き。

30%・・・ 高いようで低い。でも低いようで高い。微妙な確率だね。
スポンサーサイト



comments

30%

着床するまでの確率 着床してからの確率
流産しない確率 無事に生まれてくる確率
健康に生まれてくる確率 生きていける確率・・・
妊娠を望むとき 出産を迎えるとき
全てではない確率に 一喜一憂だよね
ただの 『確率』であって 完全に当てはまるワケじゃないのにね
妊娠検査薬が 高性能になるにつれて
『流産』を 経験する人が増えてきているよね
知らなかった 『希望』を 知ってしまえるからね~
焦りは禁物なんだけど (笑)
お互いその日を楽しみにしていようね~

折りたたみで。

天気予報のお話かと思ってたら、違った!!(汗)

わたしは妊娠検査薬を使ったのって、結果妊娠してた2回だけなんだけど、これによって一喜一憂する人がごまんといるんだよね。
望んだ妊娠でも陽性反応に衝撃を受けるってのはわかる!!確かに未来予想図が大きく変わるもんね。一気に責任感が押し寄せてくるよ。
化学的流産があるおかげで、この世の生物はバランスを保ち、繁栄しているんだろうね。

あの妊娠検査薬の一本の線を見た瞬間!
もちろん期待して検査をするわけなんだけど
まず「驚き」そして「嬉しさ」そしてなぜか
「とまどい」を感じたわ。
望んでいたことが現実になった瞬間、
人って一瞬怖気づいてしまいませんか?

妊娠検査薬が高性能になるにつれて
お医者さんは頭を悩ませているみたいね。
「知らないでいいはずの流産」を知ってしまう人が
増えてしまうものね。

今回は残念だったけど「受精した」ことは事実だから・・・。
良い報告が聞ける日も近いような気がします♪

初めて30%について考えてしまった(笑)

それで発見したのが、30%という数字、
ただ30%と言われただけでは
高いか低いか私には判断つかないということ!

天気予報の30%は私にしたら高い確率に感じます。
(私は折り畳み傘を持参するよ)
でも、妊娠する30%の確立は低いように思う。
なぜ???分かりません。

年齢によっての妊娠する確立ってのを
この前、テレビでやってたよ。
35歳をすぎるとかなり低くなってたのが
驚きだったし、あせりに変わったよ(笑)

でも、うっすらと線が出るってこれまた
初めて知った!
私もこれからこの30%にかけるわ!!^^

なんか興味深いお話ありがとう。
降水確率って50%っていうともう雨降りの日って感じがするからかな~って一人思いました。

妊娠残念だったね。
あたしも検査薬で薄く反応がでて急いで病院に行ったけど擬陽性。そしてそれは生理になってしまった過去がある。そのときの生理すごく重かったようなきがする。しかも時期を遅らせた新婚旅行のハワイで・・・。そのあと直ぐにキラリができたんだけどね。

30%って妊娠にするとほんと低いよね。
あたしもキラリの妊娠時にその辺ネットでよく検索したよ。そうこうしてたら掲示板見つけたんだけどね。

30%・・・本当高いような、低いような・・・。

私も同じような経験があるよ。
結婚して丸1年がたったぐらいだったなあ。
うっすら陽性反応が出て、すぐに病院へ行ったらまだ分からず。
その後ものすごい腹痛が襲ってきて、ものすごい重い生理が来たよ。

それから4年・・・まったく子宝に恵まれず。
そしてやっと息子クンができたよ。

妊娠検査薬はどれほど無駄にしたやら(笑)。

あまり焦らずにね。
私はあきらめて仕事したらできた(息子クン)
なーんにも考えてなかったらできた(弟クン)
今は3人目できたらこまるからレスだわ(ここだけの話)(笑)。

コメントありがとう♪

>まゆちゃん
数字って、統計的には意味のあるものだけど、実生活ではなんの意味も持たないのかもしれないね。
焦りは禁物、確かに。使用法を守って正しく使いましょう(違)

>あっちゃん
予想外の展開をモットーにしてます(笑)
そう、自然界はうまくできているのよ。人間はもっと自然の大きな力に身を委ねた方がいいのよね。

>にゃんこちゃん
個人的にはこの「化学的流産」という用語に、日本語の専門用語のセンスのなさを感じてしょうがないんだけど、確かにちょっと前までは「知らなくて済んだ」ことだもんね。
良い報告ができるかは、コウノトリのご機嫌次第ってところでしょうか・・・。

>スノちゃん
微妙な数字だよね~。数字だけ見たら高いとも低いとも言えない。
年齢も重要な要素なんだね。でもスノちゃんも焦らないでね♪
コウノトリさんにお願いしましょう。

>キョウちゃん
キョウちゃんも似たような経験があったんだね。
子供を授かるって本当に不思議なことだよね。
授かった命は大切に育てなくちゃいけない。そんな当たり前のことを改めて実感させられたよ。

>りこちゃん
りこちゃんも経験ありですか。
ホント、こればっかりはコウノトリのご機嫌次第なんだろうなぁ・・・。
もう少し時期を見てからお伺いを立ててみることにするよ。

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS