スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランドの旅 2

…続き

サス君、じじ、ママ、ダディの4人は、アキ、ばばをパークに残してアンバサダーホテルへのシャトルバスに乗り込み、チェックインへ。
隣りどうしの2部屋でコネクティングルームにしてもらい、ちょっとしたスイート気分だ。
ここでお疲れのじじとサス君、ダディをホテルの部屋に残してママはパークへとんぼ返り。
お待ちかねのアキ、ばばと合流して、ようやくバズライトイヤーのアストロブラスターに向かった。
結果はアキL-2、ママL-3で、2人とも本物のスペースレンジャーにはまだまだ修行が必要といったところだった。

ここで時刻は6時。アンバサダーホテルのシェフ・ミッキーで夕食の予定が7時。このわずかな時間をどう使うか!?
あとひとつアトラクションに乗ってホテルに行こうという話になって、これまた定番のイッツ・ア・スモール・ワールドへ飛び込んだ。クリスマスバージョンになっているこのアトラクションでは、世界各国の人形たちが各国のことばでジングルベルを歌っていた。いつ来ても心がなごんで自然に笑顔が浮かぶ。アキもきょろきょろしながらいろいろなものを見つけては指を差し、とても楽しそうだった。
スモール・ワールドを出たところでホテルに向かおうと思ったが、アキが突然ティーカップに挑戦したいと言い出した。
正直、あのくるくる回る乗り物は苦手である。でもせっかくアキが挑戦したいという気持ちになっているのを押さえてしまうのも…。
待ち時間もほとんどなさそうだったので、思い切ってアリスのティーパーティにも行くことにした。
結果は大成功♪ もちろん、初めてだったので激しくカップを回すことはしなかったけれど、アキは余裕の表情で最後まで楽しんだ。

ここで時計はすでに6時半を回っていた。早足でゲートに向かい、アンバサダーホテル行きのシャトルバスに飛び乗ってホテルへ。

シェフ・ミッキーの入り口で、ママのお姉ちゃんと合流した。このレストランでは、食事中にキャラクターたちがご挨拶に来てくれる。
まずはレストランの入り口で家族みんなで写真を撮ってもらい、席に着くと早速ドナルドの歓迎を受けた。
その後も食事をしながら、ミッキー、ミニー、プルートと写真を撮り、アキは喜びのあまり踊りだしたくらい(笑)

興奮冷めやらぬまま食事を終えて、部屋に入ってようやっとほっと一息ついた。
とても充実した一日だった。

ホテルでの夜は、サス君は若干興奮気味で夜中に何度か起きたけれど、アキは爆睡!
翌朝はこれまた優雅にルームサービスで朝食を取り、のんびりチェックアウトして、帰りに葛西臨海公園の観覧車に乗ってからようやく家路についた。

ママとダディだけではとてもじゃないけど出来ないような贅沢な体験をさせてもらえて、じじとばばとママのお姉ちゃんに感謝感謝です。

あったかくなったらまた行きたいね♪

↓↓↓クリックして拡大↓↓↓

akiandmickey.jpg sasukeandmickey.jpg nakedsasuke.jpg
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

Counter

無料カウンター
How old is Aki?

How old is Sask?

How old is Sena?
Blog Friends
Link

bnnr01.jpg
はじめての夏休み
1年生の夏休み

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。